The Salted Paper Processソルトプリント

IMG_5615

最初期の印画プロセスをスタート致します。William Henry Fox Talbotもこの方法を使いました。

このワークショップでは紙に塩化アンモニウム水を塗布してから硝酸銀を塗布し密着焼きをします。そのため、プリントに必要なサイズのネガを要します。
大判カメラを使って撮影されたフィルム(出来ればプラチナ用に濃度とコントラストのある)、またはデジタルデータやスキャニングしたデータをご用意していただきます。

データからはインクジェットプリントを使い、ピクトリコTPSフィルムにネガを出力します。
ネガプリントは別途費用がかかりますが、格安(レターサイズで1,200円)にて提供致しますので3~4カット分のデータをご用意ください。

日程
8月25日(金)
時間
10時から17時(休憩あり)
用意するもの
現像済みフィルム、または撮影済みデータ
エプロン、手ぬぐい・タオルなど(汚れてもいい服装で)
開催場所
田村写真
定員
3名
料金
20,000円(税別)

WORKSHOP ENTRYワークショップのお申込みはこちらから

お名前
メールアドレス
電話番号
日程
備考・質問